海外特約医と世話役

海外特約医療機関の指定

特約医療機関 海外特約医療機関・世話役ネットワークは、1981年から整備充実を図り今日に至っております。時間と言葉の制約がある海外における医療については、医師と患者間の信頼関係が特に重要です。この観点から外国の主要港湾において、会員会社の船員がより円滑に受診できるよう、現地代理店の推薦を得て信頼のできる特定の医療機関(歯科を含む)と、医療に関する覚書の締結を行っております。
  その医療機関は、世界57ヶ国の114港湾に、140ヶ所(内歯科が32ヶ所)指定しています。
 特約医療機関は、いずれも船員医療に経験が深く、積極的に取り組んでいるので、有効活用により相互の信頼関係を確立することが重要です。

海外特約医療機関・世話役地図

こちらをクリックして地図をご覧ください。

世話役の選任

世話役 船員が言葉の問題や現地事情に不案内なことがありますから、入院または受診の際、医療機関側との意志疎通のため、日本語の通訳ができる方々に世話役を委嘱しています。この世話役(通訳)は、会員船社の駐在員に、駐在員のいない港については、現地在住の日本人や日本語の話せる外国人の方々にボランティア精神でお願いしています。
特約医療機関・世話役については、毎年発行する海外特約医療機関・世話役一覧(グリーンブック)に記載されています。